この記事をシェアする

保険や引っ越しに関係する費用

必ず保険に加入すること

いつ災害が起こるかわからないので早めに保険に加入しておきましょう。
新築物件を購入する時に、そのことも考えてください。
火災保険は、1回加入すると30年間効果が持続するものが多いです。
期間が長いので、費用も10万円と少々高額です。
火災保険という名前ですが、台風などで屋根が壊れた時にも対応してくれるなど、意外と保険の適応できる幅が広いです。

地震保険は、1年から1年半の効果を持つものが多いです。
費用は2万円前後になります。
地震が原因で建物が崩壊した時に、保険を使って修理することができます。
最近は地震が多いので、こちらも加入していて損はしないでしょう。
自然災害は対策をしても、避けることはできません。
事前に準備しておきましょう。

引っ越しのための費用

新築物件を購入したら、すぐ新居に住みたいですよね。
そのためには、引っ越しを済ませなければいけません。
たくさんの荷物があると、自分たちだけで運ぶのは大変です。
引っ越し業者など、作業に慣れているプロに任せるのがおすすめです。
いらない家具や家電を処理したり、ライフラインを繋げる費用も含めて20万円ほどになります。

さらに、新居で使用する家具や家電も買うとさらに10万円ほどが追加されます。
なるべく出費を抑えたい人は、これまで使っていた家具を使い回すと良いでしょう。
するとゴミを処理する費用や、新しく購入する費用を削減できます。
それだけでも10万円ほど安くなるのでお得です。
本当にいらないものか、よく考えて処理しましょう。